東京都中野区大和町1-44-4

03-5364-5361

いかいクリニック

東京都練馬区中村南3-12-4
ひかり壱番館1F

03-5971-3601

地図
ホーム医療法人社団千年会についてやはたクリニックいかいクリニック在宅医療リハビリテーション部

医療法人千年会について

中野区・練馬区の内科・整形外科・リハビリテーション科,リハビリ,在宅医療|在宅医療も行っております

HOME»  医療法人社団千年会について

医療法人社団千年会

訪問診療・往診・リハビリテーションの充実で地域の皆様のもっと身近に。

医療法人社団千年会について練馬区、中野区、杉並区のほぼ中央に位置する千年会は、地域に密着し住民に身近な医療機関を目指しています。
訪問診療、往診、リハビリテーションの充実により、より多くの皆様が安心して暮らせる医療体制づくりを、連携医療機関とともに進めています。
 

当法人の理念

信頼の絆を第一に真のホームドクターを目指します。

私達は、乳児からご高齢の方まで、ご家族全員が安心して健康で快適な充実した毎日を送られることを願っております。このために、すべての年齢層のあらゆる疾患に対応しうる幅広い医療技術はもとより、人と人とのつながりを大切にしたあたたかみ、安心感をあわせもつ、本来のホームドクター(かかりつけ医)でありたいと考えています。

ホームドクター(かかりつけ医)とは?

【1】乳児からご高齢の方のあらゆる疾患に対応できること

専門性を有することはもちろんですが、全ての年齢層のあらゆる疾患に対応する必要があります。このために私達は、幅広く最新の医療知識や技術を修得するよう学会や研修会、勉強会に積極的に参加しております。この上で、より高度な医学的判断や治療を必要とされる患者様に対しては、タイミングを逸することなく最適な医療機関をご紹介させていただきます。

【2】健康のよろず相談者であること

いかに優れた医療知識や技術を有していても、患者様にご提供できなければ意味がありません。私達は、人と人とのつながりを大切に、患者様に安心感、あたたかさを感じていただけるように努力しております。ご本人だけでなく、ご家族の方のどんな些細なことでもお気軽にご相談ください。十分なインフォームド・コンセント(説明と同意)のもとに最良の医療をご提供いたします。

【3】密接な連携医療施設を有すること

病気の種類や程度あるいはご家庭の状況などによっては、他の医療機関での医療が適している場合もあります。この際には、私達と密接な連携があり、高水準な医療をご提供できる医療機関をご紹介させていただきます。

連携医療機関
順天堂医院,順天堂練馬医院,東邦大学大橋病院,東京警察病院、国立国際医療センター,佼成病院,中野総合病院,河北総合病院,田中脳神経外科病院,能戸クリニックなど

【4】在宅医療の体制が整備されていること

在宅医療とは、来院できない患者様に対し、ご自宅に医師や医療スタッフがお伺いし医療を提供することです。私達は、各クリニックと訪問看護ステーション、居宅支援事業所、ケアマネージャーがお互いに密接な連絡を取りながら在宅医療に積極的に取り組んでおります。具体的には、突発的な発熱や腹痛、骨折などの際の往診、ねたきり状態などで定期的に医師が訪問する訪問診療、定期的に看護師が訪問する訪問看護、定期的にリハビリスタッフが訪問する訪問リハビリなどがあります。
また、24時間連絡体制(訪問患者様の急変にいつでも対応できる体制)が整っており、安心してご自宅で医療を受けられます。

【5】介護保険に精通していること

在宅でも外来通院でも、現在の医療は、介護保険サービスの併用が不可欠です。私達は通常の医療保険による医療だけでなく、介護保険サービスに対するご相談もお受けいたしております。

【6】予防医療、健康診断を行っていること

病気は罹らないこと(予防)が大切です。又、早期に発見できれば大事に至ることは少なくなります。このために私達は幼少児の各種予防注射や、成人の予防注射(肝炎,肺炎,インフルエンザなど)の接種を実施しております。又、各区の成人病健診や乳幼児健診、その他入社時、ドック的な健診も実施しております。

ページトップへ戻る